前へ
次へ

健康のために玄米を食べるようになりました

健康のために、毎日の食事を見直すことにしました。たとえば、毎日の主食を白米から玄米に切り替えました。玄米を炊いてそのまま食べるのはもちろんのこと、おにぎりを作って楽しむこともあります。いろいろなおにぎりを作っていますが、中でも特に気に入っているのが、焼きおにぎりです。炊いた玄米でおにぎりを作ったら、白練りごまとお味噌、お酒、砂糖を混ぜ合わせて、おにぎりの表面に塗ります。それをトースターでこんがりするまで焼くだけで出来上がりです。白米で作った焼きおにぎりは食べたことがありましたが、玄米の焼きおにぎりは初めてだったので、その美味しさに感激しました。また、時間がないときは玄米で作ったおにぎりに、のりの佃煮を少しのせるだけでも美味しく味わえます。玄米に切り替えてからはお通じが整ったり、太りにくくなるなど、体調に様々な変化を実感しています。しかも、想像していたよりも美味しく味わえることがわかったので、これからも毎日上手に取り入れていきたいと思っています。

Page Top